漢方よもやま話

  • 「みず堂のなるほど漢方塾」~3月質問コーナー~
  • YOMOYAMA > 
  • TOP > 

「みず堂のなるほど漢方塾」~3月質問コーナー~

RKB毎日放送「みず堂のなるほど漢方塾」
毎週日曜日「サンデースイングライフ」内にて午前9時30分ごろからお送りしている「みず堂のなるほど漢方塾」の内容を一部改訂して掲載しています。
「3月質問コーナー」2015/3/29放送分

中嶋さん)河端先生、あかね先生おはようございます。


河端・福田)おはようございます。


中嶋さん)先週はダイエットについてお伺いしましたが、10日で2㎏、1か月で5㎏を目指すということで、結構落ちるものなんだな~と感じました。


河端)1対1でみっちりフォローしながらやりますので、今まで続かなかった方なども最後のダイエットと思ってぜひいらしてください。


中嶋さん)キャンペーン中ということですので、ぜひ皆さんホームページチェックしてみてくださいね。今日は質問コーナーです。


西区 女性 最近花粉に悩まされてます。水のような鼻水がとまりません。何か良い漢方はありますか?


福田)今ちょうど花粉の飛散がピークですよね。花粉症の時のだらだら流れる鼻水には小青竜湯というとても有名な漢方があります。ただ、他にももっと虚弱な方なら苓甘姜味辛夏仁湯など色々あるので、体質に合ったものを飲んでください。 


河端)小青竜湯は飲んですぐに実感できる漢方ですが、症状が落ち着いた後はアレルギー体質自体を改善する漢方を服用することによって、来年の花粉症はずいぶん楽になると思います。ぜひ一度ご相談ください。


中嶋さん)症状が出ている時に飲む漢方と体質を改善するために飲む漢方があるということですね。では次です。


八女市 女性 とてもひどい便秘にしばらく悩んでいます。コーナーを聞いて、漢方に興味が出てきました。飲みやすくて、すぐに始められる漢方があれば教えてください。


河端)便秘の漢方は本当に様々なので、もう少し詳しく体質をお伺いできればと思います。とにかく漢方は下剤と違って、自然に出るように体質改善していくことですね。一般に市販されている漢方便秘薬、例えば大黄甘草湯という処方のものが多いですが、これは、一時的に解消する処方であって、体質改善には向きません。ぜひ一度ご相談ください。


福田)飲みやすいものということで、漢方も煎じ薬や粉薬など色々ありますので、ぜひご遠慮なくご相談ください。


中嶋さん)お電話でのご相談で郵送もしてくださるとのことですので、是非一度お電話してみてはいかがでしょうか?では最後です。


北九州市 女性 体はあたためた方が良いといつも言われますが、足先まで冷たく、血行が悪いのがわかります。汗もかきにくいです。漢方で改善されるものでしょうか?


福田)冷え性こそ、漢方の得意分野です。漢方薬を飲むことで身体がポカポカするほかに、風邪もひきにくくなりますし、もちろん代謝も上がります。花粉症などのアレルギーも冷えをとるだけで改善することもあります。ぜひ一度ご相談ください。 


河端)冷え性の漢方はものすごくたくさんありますが、それだけ自分にぴったりのものを飲むことができます。たとえば、冷えでしもやけができる場合や、冷えから来る頭痛や、腰痛でも違う漢方を使います。ぜひ一度ご相談いただき、煎じ薬で飲まれるとより効果を実感して頂けると思います。


中嶋さん)漢方みず堂さんには200種類以上の煎じ薬があるそうですね。ぜひ皆さんも本格的な漢方を飲んでみてはいかがでしょうか?


RKBラジオ「みず堂のなるほど漢方塾」では代表取締役河端と漢方専門相談員福田茜がパーソナリティの中嶋順子さんと分かりやすく漢方のお話をしています。
番組内では“厳しい河端先生”“やさしい茜先生”として月末恒例のリスナーからの質問コーナーでは毎月たくさんの質問をいただいています!(福岡1278kHz 北九州1197kHz 大牟田・行橋1062kHz)
当サイトに掲載している記事・画像等の無断転載はご遠慮ください。