漢方よもやま話

  • 「みず堂のなるほど漢方塾」~2月質問コーナー~
  • YOMOYAMA > 
  • TOP > 

「みず堂のなるほど漢方塾」~2月質問コーナー~

RKB毎日放送「みず堂のなるほど漢方塾」
毎週日曜日「サンデースイングライフ」内にて午前9時30分ごろからお送りしている「みず堂のなるほど漢方塾」の内容を一部改訂して掲載しています。
「2月質問コーナー」2015/2/22放送分

中嶋さん)河端先生、あかね先生おはようございます。


河端・福田)おはようございます。


中嶋さん)2月はアレルギー特集で、喘息、花粉症、アトピー性皮膚炎について毎週伺ってきましたが、根本的なアレルギー体質が漢方で改善できるということですね?


河端)アレルギー全般を漢方では水毒、水の毒と考えます。ただし、特にアレルギーの場合は季節の変化も非常に大きな影響がありますので、春夏秋冬最低1年をかけて体のバランスを整えていくことが大切ですね。


中嶋さん)何年もお悩みの方は、ぜひ根本的な体質改善取り組まれるといいですね!今日は質問コーナーです。ご紹介しきれないほど質問いただいています。


福岡市西区 女性


最近薄毛が気になります。女性の薄毛にきく薬はあまり売っておらず、相談メールを送らせて頂きます。漢方で対策はとれますか?


福田)髪の毛を漢方では血の余り、血余と呼びます。血流が悪くなったり、血液自体が不足したりして髪も細くなったり薄くなったりします。老化現象の一つでもありますが、ホルモンバランスが影響していることも多いですので、ぜひ体の内側から、体中に血がたっぷり行き渡るようにしていくといいと思います。 


河端)最近は本当に女性の薄毛のご相談が増えましたね。ストレスがかかると漢方では気滞と言って気の巡りが悪くなり、そうすると血流も悪くなりますしホルモンバランスも乱れます。頭皮のマッサージなど一時的に血流を改善するだけでなく、体の内側からしっかりやるといいと思います。


中嶋さん)なるほど。髪は血の余りですか。面白いですが納得ですね。では次です。


柳川市 女性


朝起きると体が冷たく冷え切って、起きるのが辛いです。朝イチに漢方茶を飲んでみようかと思うのですが、冷え性にきく漢方はありますか?体がぽかぽかして、お通じもよくなる漢方があれば毎朝飲みたいです!


福田)冷えや便秘の漢方は何十種類もありますので、ぜひもう少し詳しい体質をお伺いできればと思います。朝の起き抜けの感じは本当に変わってくると思います。特に冬は朝からアツアツの漢方のお茶、煎じ薬を飲むと体も中からじわ~っと温まり、午前中から非常に体の調子がいいですよ。


中嶋さん)あかね先生がいつも元気なのはやっぱり漢方のおかげなんですね!冷えや便秘ってどうしようなく困っている方多いと思いますので、ぜひご相談くださいね。


八女市 女性


最近老眼がひどいです!新聞を見るとすごい目が疲れます。疲れ目、老眼にきく漢方を教えてください。


河端)私も老眼なので、お気持ちは大変よく分かります。何度かご紹介していますが、クコの実と菊の花が入った、疲れ目などに飲む有名な漢方があります。正露丸よりも小さいですが、黒い粒になっていて、それを飲むだけですので、手軽にできます。ただし、いつも話している事ですが、それがどのような方にでもいいというわけではありませんので、是非一度相談して下さい。


福田)他にも腎気丸、地黄丸という名前がつく漢方はいわゆるアンチエイジング、漢方では腎を強める働きがあります。クコの実も楊貴妃が愛用していたアンチエイジングの代表的生薬ですね。


中嶋さん)なるほど~、ぜひいつまでも元気に過ごすために漢方の知恵を活用していきたいですね!


RKBラジオ「みず堂のなるほど漢方塾」では代表取締役河端と漢方専門相談員福田茜がパーソナリティの中嶋順子さんと分かりやすく漢方のお話をしています。
番組内では“厳しい河端先生”“やさしい茜先生”として月末恒例のリスナーからの質問コーナーでは毎月たくさんの質問をいただいています!(福岡1278kHz 北九州1197kHz 大牟田・行橋1062kHz)
当サイトに掲載している記事・画像等の無断転載はご遠慮ください。