漢方よもやま話

  • 「漢方で健康!」~1月質問コーナー~
  • YOMOYAMA > 
  • TOP > 

「漢方で健康!」~1月質問コーナー~

NBCラジオ佐賀「漢方で健康!」
毎週水曜日午前10時10分ごろからお送りしている「漢方で健康!」の内容を一部改訂して掲載しています。
「1月質問コーナー」2015/1/28放送分

牟田さん) まだまだ、寒い時期が続いていますが、この季節に気を付けるポイントを改めて教えてください。


河端さん) 今年はとにかくインフルエンザが流行っています!また、ウィルス性の胃腸炎などの感染性の胃腸炎も流行っているので、ぜひ手洗いとうがいと部屋の乾燥にはご注意ください。


牟田さん) それでは早速ですが、お寄せ頂いた質問をご紹介します。最初の質問です。


最近、目の疲れがとてもストレスです。ずーんと目の奥が痛いような、疲れているような感覚が続いています。仕事上、パソコンを見ることが多いため、なるべく目を休めるようにしたり、まぶたの上にあったかいタオルを置いたり、マッサージしたりしてはいるのですがあまり改善しません。何か良いものがあれば教えてください。


河端) まず、目に医学的な疾患がないかどうかですが、まず、眼科を受診されて、病気が無いかや、メガネやコンタクトをしている場合は、それがあっているかどうかも大切です。何も病気がない場合は、漢方を是非お試しください。非常にストレスが多かったり、血液が少なかったりする場合は、滞りをとって巡りが良くなるものを使います。また、体も疲れるようなら、良く使われるのは、杞菊地黄丸という漢方があります。いつも言うように色々なものがあるので、ぜひ一度ご相談ください。


諸岡さん) では、次のご質問です。


先日、会社のロッカーの上に置いてある荷物を取ろうと思った時に、肩周辺に痛みが走り、腕が上がらなくなってしまいました。今年52歳になるため、ついに五十肩がきたかと思い、湿布を貼って過ごしています。時間が経てば治るとは聞きましたが、洋服などを着る時も少し痛みがありますし、苦痛です。漢方薬での処方があれば教えてください。


河端) 五十肩はなかなか治りづらい病気ですね。最近も痛くて寝れないという方がいらっしゃいました。よく使うのは、二朮湯という漢方を使います。痛みは水分代謝が悪くて起こると考えられますので、その流れを良くして痛みをなくすような漢方です。この痛みはやはり体質により使う漢方も違ってきますが、まずは一度試されてもいいと思います。


牟田さん)では、次です。


空気が乾燥する季節になると体全身がかゆくなってしまいます。病院に行って、薬を飲んでも、塗ってもかゆみが続いてしまいます。可能な限り保湿も心がけています。食生活なども関係するのかもしれませんが、おススメの漢方があれば教えて下さい。


河端) 色々な原因が考えられますが、まず、血液が足りなく、循環が悪くて痒みがある場合に使う漢方は当帰飲子という漢方薬を使います。また、血液が足りないわけではなくジクジクしたり乾燥したりして痒みがある場合は消風散という漢方を使います。さらには、よく水分をとり、むくみや胃腸関係が弱い場合は胃苓湯という漢方を使います。とにかく皮膚病の場合の漢方薬はものすごく多く種類がありますので、素人判断せずにぜひ一度ご来店いただくといいと思います。


諸岡さん) それでは、今日最後の質問です。


インフルエンザが流行っていますが、うちは子供が小さいこともあり、外から帰ってきたときには、家族全員、手洗いうがいを徹底して、衣服も消毒するようにしています。しかし、先日旦那がインフルエンザを発症してしまいました。やはり、抵抗力を高めることも重要なのではと思い、漢方薬に効果的なものがあれば教えて下さい。


河端) まず、インフルかな?と思った時に飲む漢方薬は麻黄湯というのがあります。ぜひ常備して、あれ?と思った時に飲まれると非常に効果的です。また、普段から抵抗力という事ですが、その場合は漢方薬でも上薬という分類の漢方で使う生薬を使います。たとえば、霊芝とか、田七人参や冬虫夏草といったものがあげられます。簡単に薄めて飲むブレンドされたタイプのものもありますので、ぜひ一度お試しください。


牟田さん) はい、ありがとうございました。まだまだ質問はあるのですが、今日はこのへんにしておきましょう。


NBCラジオ佐賀「漢方で健康!」では毎週様々なテーマに添って代表取締役河端と漢方専門相談員の千代樵が、パーソナリティのよしのがり牟田さん・諸岡彩さんと共に分かりやすく漢方のお話をしています!
実は200回を超えるご長寿番組です!(佐賀・有田・唐津1458kHz 伊万里1116kHz)
当サイトに掲載している記事・画像等の無断転載はご遠慮ください。