漢方よもやま話

  • 簡単薬膳レシピ『 肝機能UP!ライスドリンクdeシチュー 』 
  • YOMOYAMA > 
  • TOP > 

簡単薬膳レシピ『 肝機能UP!ライスドリンクdeシチュー 』 

カテゴリー:簡単薬膳レシピ
簡単薬膳レシピ『 肝機能UP!ライスドリンクdeシチュー 』 イメージ
簡単薬膳レシピ
旬の食材を使って、誰でも簡単にできるレシピをご紹介しています。
『 肝機能UP! シチュー 』 

材料(約5~6皿分)*********


・オーサワのシチュールー    1袋


・ライスドリンク            200ml


・豆乳                 320ml


・水                  200ml


・玉ねぎ                1個半


・れんこん              200gくらい


・にんじん              1本


・しめじ                 1パック


・小松菜               1袋(約200g)


・ブロッコリー            1/2株くらい


・スライスアーモンド        適量


作り方*************


※玉ねぎはくし切り、人参とれんこんは乱切りにしておきます。


※ブロッコリーと小松菜は適度な大きさに切り、別に下茹でします。


①玉ねぎを少量の油でしんなりするまで炒めます。


②れんこん・にんじん・しめじを加え一緒に炒めます。


③水・ライスドリンク・豆乳を加え、野菜に火が通るまで弱火で煮込みます。


④火を止めて、シチュールーを加えよく溶かします。


⑤溶けたら再び弱火でかき混ぜながら10分ほど煮込み、最後に下茹でした


小松菜とブロッコリーを加えます。


⑥盛り付けたら、上にスライスアーモンドを散らし、完成です♪


食材紹介***********


【アーモンド】


良質なたんぱく質が含まれるほか、悪玉コレステロールを減らして善玉コレステロールを増やすことで動脈硬化を予防するリノール酸やオレイン酸といった不飽和脂肪酸が主体の脂肪が50%前後含まれています。また、ビタミンEが豊富に含まれており、血液をサラサラにして、がんや老化の予防にも役立ちます。


【ライスドリンク】


ライスドリンクは、玄米を中心に植物油・食塩・水などを原料とした植物性ミルクのこと。牛乳や豆乳に比べて、さらさらとしてあっさり味。後味にほのかにお米の甘味を感じられる飲み物です。牛乳の代わりとしてパンケーキ、フレンチトースト、シリアルなどお馴染みの朝食メニューやお菓子作りなどにも♪


このレシピは漢方みず堂暦2015年2月号に掲載されたものです。
漢方みず堂暦は毎月1日に発行し、漢方みず堂各店舗にて無料で配布しております。
当サイトに掲載している記事・画像等の無断転載はご遠慮ください。