漢方よもやま話

  • 「漢方で健康!」~便秘~
  • YOMOYAMA > 
  • TOP > 

「漢方で健康!」~便秘~

NBCラジオ佐賀「漢方で健康!」
毎週水曜日午前10時10分ごろからお送りしている「漢方で健康!」の内容を一部改訂して掲載しています。
「便秘」2015/1/14放送分

牟田さん)おはようございます。1月も半ばに差し掛かりました。受験を控えた子どもさんがいらっしゃるご家庭では、これから特に体調管理が重要な時期です。学生さん本人だけじゃなく、周りも気を付けないといけませんね。


諸岡さん)早速ですが、本日のテーマは何でしょうか?


千代樵)はい。今日のテーマは「便秘」です。寒い日が続いていますが、寒いと便秘になる人が増えるんですよ。


牟田さん)確かに、寒いとこたつからでられなくなって、トイレにも行きたく無くなっちゃいますからね~。って、それはちょっと怠け過ぎですかね?


千代樵)いいえ、牟田さん鋭いです。トイレに行くのがおっくうになることも、理由として考えられています。また、寒いと「動きたくない」というのは、たくさんの方が感じられるようで、その「運動不足」によっても便秘になるんです。また「運動不足」は血行不良を引き起こし、その血行不良はさらに便秘を悪化させてしまいます。


諸岡さん)悪循環が起きているわけですね。


千代樵)そうなんです。さらに「便秘」になってしまうと、腸に長く便がとどまって、悪玉菌が増殖して毒素が発生し、肌荒れや吹き出物が出来ます。また、お腹が張る、肩が凝る、食欲がなくなるなどの症状が出てきます。


諸岡さん)肌荒れや吹き出物は女性には特に気になるので、便秘になると大変困りますね~。


牟田さん)千代樵さん、そもそも「便秘」は体がどんな状態になって起こるものなんですか?


千代樵)はい。漢方の考え方では、体内にこもった熱が水分を吸収してしまうため、便が乾燥して起こる場合や、ストレスや疲労から腸に巡る気が乱れて動きが悪くり起こる場合、また、冷え症の方はお腹が冷えて腸の動きが悪くなって起こる場合などが考えられます。


諸岡さん)具体的にはどのような漢方で便秘の改善が期待できるんでしょうか?


千代樵)はい。便秘の場合よく使われる漢方は「大黄甘草湯」です。その他、便秘はもちろんストレスも緩和してくれる「桃核承気湯」、また、冷えによる便秘には「桂枝加芍薬湯」「人参湯」などを使います。


諸岡さん)市販の下剤もたくさん販売されていますが、「お腹をこわしてしまいそうで使うのがちょっと怖い」と言う方もいらっしゃいますので、そういった方に、漢方はお勧めですね。


千代樵)はい。漢方の便秘に対する基本的な考え方は「自分の力で気持ちよく出す」ことです。漢方薬を上手に使って、毎日お通じに繋げていきます。


牟田さん)便秘改善の為に普段の生活で大切な事はなんでしょうか?


千代樵)そうですね、最近朝食をとらないで家を出られる方も多いようですが、朝食を取らないと、腸も動かないので朝起きたら、まずコップ一杯の水を飲み、朝食を食べてトイレに行く。これを習慣にすることが大切です。また、朝食後のウォーキングもお勧めです。


諸岡さん)これまでよりも、ちょっと早起きをしてトイレに行くことを習慣化できたらいいですね。


NBCラジオ佐賀「漢方で健康!」では毎週様々なテーマに添って代表取締役河端と漢方専門相談員の千代樵が、パーソナリティのよしのがり牟田さん・諸岡彩さんと共に分かりやすく漢方のお話をしています!
実は200回を超えるご長寿番組です!(佐賀・有田・唐津1458kHz 伊万里1116kHz)
当サイトに掲載している記事・画像等の無断転載はご遠慮ください。