漢方よもやま話

  • 簡単薬膳レシピ『フライパンで簡単 玄米パエリア♪』
  • YOMOYAMA > 
  • TOP > 

簡単薬膳レシピ『フライパンで簡単 玄米パエリア♪』

カテゴリー:簡単薬膳レシピ
簡単薬膳レシピ『フライパンで簡単 玄米パエリア♪』イメージ
簡単薬膳レシピ
旬の食材を使って、誰でも簡単にできるレシピをご紹介しています。
『フライパンで簡単 玄米パエリア♪』

材料(2人分)*********


玄米・・・・・1合(しっかり浸水させ、ざるにあげておく)


玉ねぎ・・・・・1/4個(みじん切り)


パプリカ(赤)・・・・・1/2個(1㎝幅に細切り)


いんげん・・・・・5本(半分の長さに切る)

お好みのきのこ・・・・・適量(食べやすい大きさに)→今回はエリンギを使用

お好みの根菜・・・・・適量(並べやすい大きさに)→今回はレンコンを使用


にんにく・・・・・1/2片(みじん切り)


サフラン水・・・・・サフランひとつまみを300ccの水に20分ほど浸け、色出ししたもの


オーサワの野菜ブイヨン・・・・・5g

オリーブオイル・・・・・少々


塩・コショウ・・・・・適量


作り方*************


1、   鍋またはフライパンにオリーブオイルをひき、にんにくを入れ香りが出るまで待つ。玉ねぎ以外の野菜ときのこを加え、水少量(分量外)を加えて塩をふり、にんにくが焦げないように蒸し焼きにする。※写真2※最後に水分を飛ばしてうま味を閉じ込め、お皿に取り出しておく。


2、   同じフライパンにオリーブオイルをひき、玉ねぎと玄米を炒める。半透明になってきたら、サフラン水、野菜ブイヨンを入れ、塩・コショウで味を調え、蒸し焼きにした野菜を飾り付ける。


3、   スープが沸騰したら、弱火にして蓋をして25分~30分炊き込む。


4、   米が炊き上がったら火を止め10分ほど蒸らす。


火の通り具合は実際に食べてみてお好みで時間を調整します。硬い場合はお水を少し足し、水分が多いようなら早めに蓋を取ります。パチパチ音がし始めたら火を止めるタイミング。おこげが少しあったほうがおいしいです。


食材紹介***********


【エリンギ】


食物繊維が多く、腸内をきれいにしてくれる。また、コレステロール値を下げ、体内から塩分を排出するなど、生活習慣病予防にも効果的。


【レンコン】


疲労回復、風邪の予防、がん予防、老化防止に効果的。胃もたれ、胸やけ、滋養強壮に。


【サフラン】


生薬としては、鎮静、鎮痛、通経作用がある。




※お肉や魚介類を使わなくても、野菜のうまみが感じられて美味しいです。玄米のプチプチした食感が面白く、おこげが香ばしくて食欲をそそります。


 



このレシピは漢方みず堂暦2014年12月号に掲載されたものです。
漢方みず堂暦は毎月1日に発行し、漢方みず堂各店舗にて無料で配布しております。
当サイトに掲載している記事・画像等の無断転載はご遠慮ください。