漢方よもやま話

  • 「幸せが2倍になる考え方」
  • YOMOYAMA > 
  • TOP > 

「幸せが2倍になる考え方」

カテゴリー:心の栄養
心身一如
心と体は一つという漢方の考えがあります。
体が元気に美しくなるには、心の美しさも必要です。
皆様に本当の意味で元気に美しくなっていただきたいと願い
「心の栄養」になるお話をお送りいたします。
「幸せが2倍になる考え方」

人からプレゼントをもらったら、なんといいますか?


 


「ありがとう」って言いますよね。


 


けれど、アフリカにはプレゼントした側が「ありがとう」という風習をもつ部族がいます。


 


だれかにプレゼントできる、つまり恵むことができるというのは、すでに自分は恵まれているという証拠だから。


 


そのことに喜び、感謝するのです。


 


プレゼントをもらえること、それはたしかにありがたいことです。でも本当のありがたさは、誰かに何かを与えられる自分でいることだというわけです。


 


大切な人へ贈るプレゼントを選んでいる時間、そこには2つの幸せが隠れていたのです。


 


贈り物ができるほど恵まれていることへの幸せ。


そして、プレゼントしたくなるほど、大切な人がいてくれることの幸せです。


 


これからは、プレゼントをするたびに、幸せを感じられますね。


今日は、あの人へのプレゼントを買いに出かけよう。


 


 


 


運命の流れを変える!幸せの「スイッチ」より


この文章は漢方みず堂暦2014年12月号に掲載されたものです。
漢方みず堂暦は毎月1日に発行し、漢方みず堂各店舗にて無料で配布しております。
当サイトに掲載している記事・画像等の無断転載はご遠慮ください。