漢方よもやま話

  • 「漢方で健康!」~皮膚の悩み~
  • YOMOYAMA > 
  • TOP > 

「漢方で健康!」~皮膚の悩み~

NBCラジオ佐賀「漢方で健康!」
毎週水曜日午前10時10分ごろからお送りしている「漢方で健康!」の内容を一部改訂して掲載しています。
「皮膚の悩み」2014/10/8放送分

牟田さん)おはようございます!朝晩は冷え込むことが多くなってきました。体育の日があるので週末は3連休ですね。たまには身体を動かしてみるのも、健康に良さそうです。


諸岡さん)早速ですが千代樵さん、今日のテーマは何でしょうか?


千代樵)はい。今回は「皮ふの悩み」をテーマに取り上げたいと思います。これから冬になると肌の乾燥に悩まされる人が増えてきますよね。


諸岡さん)そういえば、季節の変わり目は肌荒れが起きやすくなるような気がします。


牟田さん)冬は空気が乾燥しますし、肌が乾燥するのは仕方がないことなんじゃないですか?


千代樵)そうですね。肌の乾燥には、もちろん季節も関係ありますが、ストレスやホルモンバランスの乱れなども原因として挙げられます。


牟田さん)全てを季節のせいにしてしまってはいけませんね。乾燥肌には保湿クリームを使うなど一時的な対処はいろいろあると思いますが、漢方ではそもそも皮膚の悩みはどのように考えられているのでしょうか?


千代樵)そうですね。漢方では「皮膚は内臓の鏡」ともいいます。ですから体の内側に目を向けて肌の悩みを改善していきます。


諸岡さん)例えば、どんなことがあげられますか?


千代樵)はい。乾燥の場合は、血が不足している血虚や血の巡りが悪くなっているお血の状態であると考えられます。なので、血の巡りをよくする、温経湯(うんけいとう)、芎帰膠艾湯(きゅうききょうがいとう)という漢方を用いて改善を目指すことがあります。


牟田さん)血液も確かに水分ですが、血液の状態が肌にも関係しているんですね。


諸岡さん)女性は特にお肌の状態が悪いと、気分まで沈んでしまいますよね。


千代樵)そうですね。女性の場合は、ストレスが原因というのも多いものです。そのストレスがたまって、血液循環が悪くなるとホルモンバランスまで乱れます。そうすると肌荒れが起こり、それがまたストレスになるという悪循環に陥ってしまうこともあります。


諸岡さん)その状況よくわかります。そんな時におすすめの漢方はありますか?


千代樵)そうですね、加味逍遥散や柴胡清肝湯は、慢性ストレスを解消し、血液を促す作用が期待されますので、心を穏やかにして美肌を保ちたい人におすすめです。


諸岡さん)そうなんですね!漢方の服用以外にも普段の生活でお肌の為に出来ることがあればぜひ知りたいです!


千代樵)そうですね、「心の持ち方」「飲食」「休養」の3要素は美肌の基本です。気持ちを若々しく保ち、食生活のバランスをただし、自然のサイクルにあった睡眠をとる。これらの養生をしっかりまもると、漢方ではその人の本来の美しさである「容光(ようこう)」を引きだすことが出来るとされています。


諸岡さん)「本来の美しさ」素敵な響きですね。ぜひ、引き出したいです!!


牟田さん)男性もお肌が美しいことに越したことはありません。最後に肌にお勧めの食材などがあれば教えてください。


諸岡さん)はい。ビタミンC・Eを含む人参は美肌食材といわれます。また、女性にはイソフラボンを含む大豆製品もお勧めです。体力低下による肌トラブルはアーモンドやひまわりの種がパワーを発揮しますよ。


牟田さん)ありがとうございました。ぜひ、今日の食事から取り入れて、肌の調子を整えていきたいものですね。


NBCラジオ佐賀「漢方で健康!」では毎週様々なテーマに添って代表取締役河端と漢方専門相談員の千代樵が、パーソナリティのよしのがり牟田さん・諸岡彩さんと共に分かりやすく漢方のお話をしています!
実は200回を超えるご長寿番組です!(佐賀・有田・唐津1458kHz 伊万里1116kHz)
当サイトに掲載している記事・画像等の無断転載はご遠慮ください。