漢方よもやま話

  • 「みず堂のなるほど漢方塾」~8月質問コーナー~
  • YOMOYAMA > 
  • TOP > 

「みず堂のなるほど漢方塾」~8月質問コーナー~

RKB毎日放送「みず堂のなるほど漢方塾」
毎週日曜日「サンデースイングライフ」内にて午前9時30分ごろからお送りしている「みず堂のなるほど漢方塾」の内容を一部改訂して掲載しています。
「8月質問コーナー」2014/8/31放送分

中嶋さん)河端先生、あかね先生おはようございます。


河端・福田)おはようございます。


中嶋さん)先週はむくみについてでしたが、むくみの原因というのも様々で一人一人に合わせて漢方薬も違うというのが本当に漢方の魅力だなと思います。


河端)症状体質に合わせてというのももちろんですが、その他に天気や季節も考慮して漢方薬はお選びします。ピッタリのものを飲むとそれだけ効果も感じて頂けると思います。


中嶋さん)今週は質問コーナーです。早速ご紹介してまいりましょう。


柳川市 女性からです。長年便秘に悩んでいます。腸が乾燥するとコロコロ便になるようで、まさしく私がそれです。便秘のためには水分をといいますが、飲み過ぎると足がむくむんです。どうしたらいいですか?そして漢方は利尿作用あるといいますが、むくみにもいいのですか?


河端)もう少し詳しく聞かないと分かりませんが、便秘で、水分を摂ると逆にむくむということは、基本的に胃腸の働きが悪いと考えられます。水分を摂りすぎることは逆効果でしょうね。


福田)胃腸の働きが鈍って便秘の場合、市販の便秘薬は合わないと思いますので、ぜひ漢方薬で根本的な原因を解決して自然なお通じを目指していただきたいですね。そうすればむくみも自然と解消すると思います。


中嶋さん)全体が良くなるなるのが漢方の良さですよね。では次です。


福岡市東区 女性 50代。クーラーの影響でお腹が冷え、朝お腹を壊す日が多いです。お腹を温めようと温かいものを飲みますが、水分をとりすぎるのは悪影響のような気がして困っています。漢方でどうにかなりますか?


福田)おっしゃる通り、胃腸は湿気、水分を嫌いますので水分を摂りすぎるのは良くないですね。ご自身でも色々気を付けていらっしゃると思いますしそれでもお腹を壊すということは、ご自分に合った漢方薬を飲まれることをおすすめします。


河端)朝方の下痢は漢方では五更泄瀉と言って、胃腸の働きはもちろん、体を温める腎が弱いと起きると考えます。例えば大建中湯や人参湯という漢方薬は体を温めながらお腹を強くする漢方薬です。


中嶋さん)はい、では最後の質問です。


糸島市 男性 60代。健康診断に行きましたが、コレステロール値も高く最近食べ物に気をつけています。血の巡りをよくしたり、血液を綺麗にするのにお勧めの漢方はありますか?苦いものが苦手なのですが、お茶以外にも漢方があったら教えてください。


河端)生活習慣を見直すことと、体の代謝や内臓の働きを高めるような漢方薬をお飲みになるといいと思います。やはり体質によって様々なので、もう少し詳しくお伺いできればと思います。


福田)漢方薬は煎じ薬が一番効果的でおすすめですが、粉薬や錠剤のタイプもあります。また、特に症状がなくコレステロールなどの数値が気になるという方には体質に関係なくお飲みいただける酵素が9月1日に発売予定です。


河端)代謝が悪い方のダイエットサポートや、胃腸が弱く、消化が悪い方は是非お試しください。


中嶋さん)酵素、今人気ですよね。今日もたくさんのご質問、ありがとうございました。


RKBラジオ「みず堂のなるほど漢方塾」では代表取締役河端と漢方専門相談員福田茜がパーソナリティの中嶋順子さんと分かりやすく漢方のお話をしています。
番組内では“厳しい河端先生”“やさしい茜先生”として月末恒例のリスナーからの質問コーナーでは毎月たくさんの質問をいただいています!(福岡1278kHz 北九州1197kHz 大牟田・行橋1062kHz)
当サイトに掲載している記事・画像等の無断転載はご遠慮ください。