漢方よもやま話

  • 「みず堂のなるほど漢方塾」~7月質問コーナー~
  • YOMOYAMA > 
  • TOP > 

「みず堂のなるほど漢方塾」~7月質問コーナー~

RKB毎日放送「みず堂のなるほど漢方塾」
毎週日曜日「サンデースイングライフ」内にて午前9時30分ごろからお送りしている「みず堂のなるほど漢方塾」の内容を一部改訂して掲載しています。
「7月質問コーナー」2014/7/27放送分

中嶋さん)河端先生、あかね先生おはようございます。


河端・福田)おはようございます。


中嶋さん)先週はむくみについてお伺いしましたが、むくみの原因はホルモンバランスや、胃腸の働きなど本当に様々で、それぞれに合った漢方薬を飲むことが大切ということでしたね。


河端)その通りですね。むくみは比較的早く変化を感じやすいですので長年お悩みの方もぜひ一度ご相談ください。


中嶋さん)今日は質問コーナーです。早速ご紹介します。


佐世保市 50代 女性 ここ最近暑くて脇の下や胸の間にあせもができます。漢方でどうにかならないでしょうか?あかね先生教えてください。


福田)あせもの質問、最近続けてありますね。お悩みの方多いんでしょうね。他の人に比べて異常に汗をかく、という方は汗の調節がうまくいっていませんので漢方薬をおすすめします。あせもや日焼けなど炎症がある場合にお勧めのスキンケアとしてローズウォーターというスプレーがありますのでぜひお試しください。


河端)また佐世保からご質問いただいて、ありがとうございます。遠方の場合や外出が難しい場合は電話相談でお送りできますのでお気軽にお電話ください。


中嶋さん)では次です。


大野城市 60代 女性 最近すごい日焼けをしてしまいました。これから夏にかけて日焼け止めを忘れずに対策をとろうと思っているのですが、お肌再生を速くすることは漢方ではできますか?


福田)漢方薬を飲むと、皮膚の下の血行が良くなり、肌のくすみやシミ、目の下のクマなどが改善できます。日焼け対策や保湿なども大切ですが、外側からのケアでは限界を感じる方にはぜひ漢方薬がおすすめです。


河端)食べ物が血となり肉となるわけですから、いい肌を作るためには良い食事、そしてしっかり睡眠をとること、それから漢方を飲むことですね。


中嶋さん)はい、それでは最後の質問です。


八女市 40代 女性 夏にむけてダイエットをしたいのですが、食欲がとまりません。冷たいものや、甘い物を食べ続けてしまいます。お勧めの漢方薬を教えてください。


河端)食欲が止まらないのは、痰湿といって、暴飲暴食が熱となってさらにその熱を冷ますためにまた食欲が増すと漢方では考えています。このような場合でも漢方はいいものがありますので、ぜひご相談ください。現在市販のものでもダイエットにいいとされているものが販売されていますが、例えば、便秘気味か、下痢気味なのかとか、むくみはどうかなど、自分の体質に合わないと効果がないばかりではなく副作用も心配なので、しっかりと体質を聞いてくれる専門の所でお求めいただければと思います。


福田)おすすめの漢方ダイエットの場合、代謝を上げる漢方と一緒に食事療法を集中してやって1か月で-5キロを目指します。本当に痩せられるまでサポートしますので、ぜひご相談ください。


中嶋さん)ありがとうございました!ダイエットってなかなか一人では続きませんので、ぜひ漢方みず堂さんへ行ってみてくださいね。


RKBラジオ「みず堂のなるほど漢方塾」では代表取締役河端と漢方専門相談員福田茜がパーソナリティの中嶋順子さんと分かりやすく漢方のお話をしています。
番組内では“厳しい河端先生”“やさしい茜先生”として月末恒例のリスナーからの質問コーナーでは毎月たくさんの質問をいただいています!(福岡1278kHz 北九州1197kHz 大牟田・行橋1062kHz)
当サイトに掲載している記事・画像等の無断転載はご遠慮ください。