漢方よもやま話

  • 「漢方で健康!」~不妊症~
  • YOMOYAMA > 
  • TOP > 

「漢方で健康!」~不妊症~

NBCラジオ佐賀「漢方で健康!」
毎週水曜日午前10時10分ごろからお送りしている「漢方で健康!」の内容を一部改訂して掲載しています。
「不妊症」2014/6/11放送分

牟田さん)おはようございます。夏の寝不足は熱中症の引き金にもなりかねませんので気をつけましょう!


諸岡さん)今日のテーマは何でしょうか?


千代樵)はい、今回のテーマは「不妊症」です。最近ではテレビなどで、お笑いのタレントさんの「妊活」が話題になるなど、世間でも関心が高まっています。


諸岡さん)漢方の窓口にも「不妊」の相談に来られる方は多いのでは??


千代樵)はい。昔から「不妊」に関する相談はありましたが、ここ10年ほどで件数が増えてきています。


諸岡さん)「不妊」の原因は女性に限った事ではないですよね?


千代樵) もちろんです。調査では、女性側に原因があるケースが45%、男性側に原因があるケースが40%、原因不明のケースが15%と報告されています。


牟田さん)男性と女性の原因は同じぐらいということですね。男性の「不妊」に対して、漢方ではどのようなアプローチが考えられますか?


千代樵)はい、例えば、精子の運動率をあげたり増やしたりすることが期待される漢方薬として、補中益気湯(ほちゅうえっきとう)や八味丸などが利用されます。 


諸岡さん)女性の場合はいかがですか?  


千代樵)はい、体質によって治療法は異ります。女性の場合、体質の問題を漢方で解決して妊娠しやすい体質へ導くという方法があります。


諸岡さん)具体的には、どのような体質改善を目指すんですか? 


千代樵)はい、例えば「冷え」が強い体質の方には、体を温めるタイプの漢方の温経湯(うんけいとう)などを用いますし、「冷え」と反対の「のぼせ」が強い体質の方や肥満傾向にある方には「防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)」を用いて、ドロドロ血を改善し、自然妊娠へ導きます。


諸岡さん)体質により治療が異なるということは、カウンセリングが大事になりそうですね。でも、デリケートな事なので、相談しずらいという方も多いのでは?


千代樵) そうですね。しかし、不妊による「ストレス」を溜めると妊娠によくありませんので、抱え込まず、相談に来て頂きたいですね。


牟田さん)「みず堂」には男性の相談員もいらっしゃいますから、男性も相談に行きやすいですね。 


千代樵) そうですね。普段の生活で気を付ける事もアドバイス致しますので、ぜひ、おこしください。


NBCラジオ佐賀「漢方で健康!」では毎週様々なテーマに添って代表取締役河端と漢方専門相談員の千代樵が、パーソナリティのよしのがり牟田さん・諸岡彩さんと共に分かりやすく漢方のお話をしています!
実は200回を超えるご長寿番組です!(佐賀・有田・唐津1458kHz 伊万里1116kHz)
当サイトに掲載している記事・画像等の無断転載はご遠慮ください。