漢方よもやま話

  • 「みず堂のなるほど漢方塾」~3月質問コーナー~
  • YOMOYAMA > 
  • TOP > 

「みず堂のなるほど漢方塾」~3月質問コーナー~

RKB毎日放送「みず堂のなるほど漢方塾」
毎週日曜日「サンデースイングライフ」内にて午前9時30分ごろからお送りしている「みず堂のなるほど漢方塾」の内容を一部改訂して掲載しています。
「3月質問コーナー」2014/3/30放送分

中嶋さん)河端先生、あかね先生おはようございます。


河端・福田)おはようございます。


中嶋さん)先週は不眠症についてでしたが、漢方薬は自然な睡眠へ導いてくれるもので副作用もないというのが魅力的ですよね。


河端)そうですね、不眠症もその前の週のうつ病もですが、薬と併用しながら漢方を服用し、徐々に薬を減らせるようにすることが大切ですね。


中嶋さん)そうですね。今週は質問コーナーです。早速質問をしてまいりましょう。


うきは市 50代 女性からです。最近花粉で夫婦で苦しんでいます。花粉対策、漢方でできますか?


福田)ちょうど、花粉症もピークですからね。2月にアレルギー特集の一つで花粉症をテーマにお話しましたが、漢方ではアレルギーを水毒、水の毒と捉えます。まずは水分を控えることをおすすめします。


河端)症状を抑える小青竜湯などの漢方薬もありますので、ぜひすぐにお飲みいただきたいですね。一番は根本的な体質改善の漢方薬をしっかりお飲みいただくと、来年の花粉シーズンは全然平気だと思いますね。


中嶋さん)アレルギーを起こさない体質に改善できるのが漢方でしたね。次です。


行橋市 60代 女性からです。いつも楽しく聞いています。最近夜中に何度も起きてトイレに行くことが増えました。頻尿は漢方で治せますか?


河端)夜間頻尿ということは、漢方的には腎というところが関係しているので、代表的なものでは六味地黄丸などの漢方薬があります。ちょうど3週前に頻尿がテーマでしたので、お聞きになっていたらいいですね。


福田)漢方みず堂のホームページに、佐賀と福岡のラジオ放送の内容を順次UPしていますので、聞き逃したという方はぜひ漢方みず堂のホームページをご覧ください。


中嶋さん)漢方みず堂さんのホームページは他にも旬の食材やレシピなど、たくさん役に立つ情報が載っていて面白いですのでぜひ皆さんご覧ください。


では最後の質問です。


福岡市西区 50代 男性。妻が高血圧で苦しんでいます。塩っ気のあるものを控えるようにはしているのですが、漢方で予防できるものですか?


河端)塩分を控えるのももちろん大切ですが、なぜ血圧が上がっているのか、やはり人それぞれに理由があります。単に薬で血圧を抑えるのではなく、根本的な改善をするのが漢方薬ですので、ぜひ一度じっくりご相談ください。


福田)高血圧に限らず、自分で色々やってみたけど良くならないとか、だんだんひどくなっているという方はぜひご自分に合った漢方薬を飲んでみることをおすすめします。


中嶋さん)本当にお一人お一人丁寧に、お薬飲んでいる間もお電話で細かくアフターフォローしてくださいますので、皆さん漢方みず堂さんへぜひご相談ください。


RKBラジオ「みず堂のなるほど漢方塾」では代表取締役河端と漢方専門相談員福田茜がパーソナリティの中嶋順子さんと分かりやすく漢方のお話をしています。
番組内では“厳しい河端先生”“やさしい茜先生”として月末恒例のリスナーからの質問コーナーでは毎月たくさんの質問をいただいています!(福岡1278kHz 北九州1197kHz 大牟田・行橋1062kHz)
当サイトに掲載している記事・画像等の無断転載はご遠慮ください。