漢方よもやま話

  • 簡単薬膳レシピ「豊穣八穀のしょうがとごぼうのまぜごはん♪」
  • YOMOYAMA > 
  • TOP > 

簡単薬膳レシピ「豊穣八穀のしょうがとごぼうのまぜごはん♪」

カテゴリー:簡単薬膳レシピ
簡単薬膳レシピ「豊穣八穀のしょうがとごぼうのまぜごはん♪」イメージ
簡単薬膳レシピ
旬の食材を使って、誰でも簡単にできるレシピをご紹介しています。
「豊穣八穀のしょうがとごぼうのまぜごはん♪」

材料(3~4人分)*********


●お米       2合


●豊穣八穀   大さじ2


●しょうが     1/2片


●ごぼう      1本


●にんじん     5cm


●さやえんどう    5枚


●ごま油              大さじ1


●お好みのきのこ 適量


☆醤油     大さじ4


☆酒       大さじ2


☆てんさい糖 大さじ2


☆水       50ml


作り方*************


①お米に豊穣八穀を入れ炊きます。


②☆を混ぜておきます。


③しょうがは千切り、ごぼうはささがき、にんじんはみじん切りにします。


④フライパンにごま油、③を入れ、中火でしんなりするまで炒めます。(約5分)


⑤☆を入れ、煮詰めます。


⑥炊いたごはんに⑤を混ぜ合わせ、さっと茹でたさやえんどうをのせます。


⑦出来上がり♪


食材紹介***********


【豊穣八穀】


八種類の厳選された雑穀です。化学合成農薬、化学肥料をほとんど使用しない農法で栽培されています。白米に混ぜて炊いていただくことで、栄養バランスがよくなります。胃腸が丈夫でなく、玄米が食べられない、という方にもお薦めです。また、玄米と一緒に炊いてもおいしいです。


【ごぼう】


抗酸化物質を含んでいるので、動物性食品の酸化や毒を中和する働きに優れています。繊維質が豊富で腸内の老廃物を排泄して、便通を良くします。熱冷ましや、鎮静効果もあります。


 


※混ぜごはんにすると、雑穀が苦手なお子様にもおいしく召し上がっていただけます♪


このレシピは漢方みず堂暦2014年4月号に掲載されたものです。
漢方みず堂暦は毎月1日に発行し、漢方みず堂各店舗にて無料で配布しております。
当サイトに掲載している記事・画像等の無断転載はご遠慮ください。