漢方よもやま話

  • 「みず堂のなるほど漢方塾」~2月質問コーナー~
  • YOMOYAMA > 
  • TOP > 

「みず堂のなるほど漢方塾」~2月質問コーナー~

RKB毎日放送「みず堂のなるほど漢方塾」
毎週日曜日「サンデースイングライフ」内にて午前9時30分ごろからお送りしている「みず堂のなるほど漢方塾」の内容を一部改訂して掲載しています。
「2月質問コーナー」2014/2/23放送分

中嶋さん)河端先生、あかね先生おはようございます。


河端・福田)おはようございます。


中嶋さん)今月はアレルギー特集と言うことで3週にわたってお話お伺いしましたが、体質改善することでアレルギーが起こらないようになる漢方薬、非常に魅力的だと思いました。


河端)何年もアレルギーで悩んだり、どんどん症状がひどくなっているような方はぜひ今ここで歯止めをかけてしっかり体質改善されるといいと思いますね。


中嶋さん)そうですね。今週は質問コーナーです。早速質問をしてまいりましょう。佐賀県神埼市40代女性からです。


最近肌がずっとカサカサしています。乾燥を防いだり、痒みを押さえる漢方はありますか?娘もつらそうです。


河端)冬の時期、肌が乾燥して痒くて粉がふくような感じになる場合は当帰飲子という漢方薬などがあります。先週ちょうど皮膚のアレルギーのお話しましたが、やはり体の中から潤すことが大切です。


福田)漢方薬と共に無添加の全身に使える非常に伸びが良くて保湿力に優れているクリームがありますので、そういった外側からのケアも一緒にされるとより良いですね。


中嶋さん)外からと内からと潤していくんですね。では次です。春日市60代男性からです。


最近骨が弱いのか関節痛がひどいです!なにか漢方で対策がとれますか?


河端)寒い時期は痛みのご相談も非常に増えますね。基本的に体を温めて、血の巡り、水の巡りを良くする漢方薬を使います。体質によって色々ありますので、ぜひご相談ください。


福田)リウマチや坐骨神経痛、腰痛、肩こりなど慢性的にお悩みの方非常に多いと思いますが、ぜひあきらめずに一度ご相談いただきたいですね。


中嶋さん)漢方薬はとにかく自分に合ったものを飲むことが大切でしたね。では最後の質問です。志摩60代女性からです。


最近新聞読むのも辛いほど、目が見えにくいです。目に良い漢方を教えてください!苦くないものが助かります!


河端)漢方は苦いというイメージがあるんですかね?漢方薬も中には飲みにくいものもあれば、おいしいものもあります。目に良い漢方としては杞菊地黄丸と言うとても有名な漢方薬があります。


福田)クコと菊の花が入っている漢方薬で、丸剤なので飲みやすいと思います。煎じ薬も初めは飲みなれず戸惑う方もいらっしゃいますが、不思議と1~2週間で慣れて飲めるようになりますので、ぜひ本格的な煎じ薬でお飲みいただきたいですね。


中嶋さん)漢方みず堂にいらっしゃる方の8割が煎じ薬を飲まれるということですよね。飲んだ感じもずいぶん違うということですので、ぜひ本格的な煎じ薬を飲んでみられてはいかがでしょうか?


RKBラジオ「みず堂のなるほど漢方塾」では代表取締役河端と漢方専門相談員福田茜がパーソナリティの中嶋順子さんと分かりやすく漢方のお話をしています。
番組内では“厳しい河端先生”“やさしい茜先生”として月末恒例のリスナーからの質問コーナーでは毎月たくさんの質問をいただいています!(福岡1278kHz 北九州1197kHz 大牟田・行橋1062kHz)
当サイトに掲載している記事・画像等の無断転載はご遠慮ください。