漢方よもやま話

  • 「~漢命水に込めた願い~」
  • YOMOYAMA > 
  • TOP > 

「~漢命水に込めた願い~」

カテゴリー:漢方コラム
漢方コラム
漢方みず堂の漢方専門相談員が漢方にまつわるお話をしています。
それぞれの個性あるコラムをどうぞお楽しみください。
「~漢命水に込めた願い~」

「苦~い!」と顔を引きつらせながら毎日「漢命水」を飲んでいただいている方も多いと思います。漢命水は古来から不老長寿を目的に飲まれていた霊芝(れいし)が主成分の濃縮エキスです。実はこの漢命水には漢方みず堂の並々ならぬ想いも一緒に凝縮されているのです。


それは、お客様に本当の意味で健康になっていただきたいというのが私たちの願いです。病気でお悩みの症状がある場合にはそれに対して治そうとする力が働きます。そしてその後も健康(生命)を維持しようとする力は働きます。それが生命力です。ですから生命力を高めることが病気を治すうえでも、健康維持にも最も大切です。


言葉を変えれば命を養うこと、養生です。食事、呼吸など、養生にも色々ありますが、その中でも漢命水はより積極的な養生の代表格なのです。ですから漢方をスタートする時にも、症状が和らいできた時にも非常に力強い味方になってくれます。


また、症状が和らいできた時が実は本当に大切な時期です。それは病気でもないが健康でもない状態で、漢方では未病と呼んでいます。少しのきっかけでまた症状が出てきやすい時期でもあります。いち早くこの未病の時期を抜けてこそ、本来の健康です。この時期に不可欠なのも積極的な養生なのです。


養生は心・食・動・休・環のバランスを常に考えなくてはなりません。しかし、現代社会でこのバランスを保ち続けるのは至難の業です。だからこそ漢命水が大きな力になってくれます。絶対に、絶対に良くなっていただきたい。そして、その後もずっと元気であり続けていただきたい。


もともと吸収しにくい霊芝を特殊な方法で吸収しやすくし、何十倍にも濃縮してできた漢命水は、まさに私達の願いそのものです。その濃さは私達の想いの強さでもあります。その苦さは大切な事を何とか伝えたい願いです。その甘さは、是非未病を乗り越えて本当の健康を手にして充実した人生を過ごしていただきたい。そして毎日の頑張って飲んでいただきたいという応援の気持ちです。


私達の願いを少しでも感じながら飲んで頂ければ幸いです。今は大変な時かもしれませんが、絶対に乗り越えられます!絶対に良くなります!自分で作った病気は自分で治せます!


一緒に絶対に乗り越えましょう!


(伏見浩幸)


このコラムは漢方みず堂暦2014年3月号に掲載されたものです。
漢方みず堂暦は毎月1日に発行し、漢方みず堂各店舗にて無料で配布しております。
当サイトに掲載している記事・画像等の無断転載はご遠慮ください。