漢方よもやま話

  • 「漢方で健康!」~喘息~
  • YOMOYAMA > 
  • TOP > 

「漢方で健康!」~喘息~

NBCラジオ佐賀「漢方で健康!」
毎週水曜日午前10時10分ごろからお送りしている「漢方で健康!」の内容を一部改訂して掲載しています。
「喘息」2014/2/12放送分

牟田さん) おはようございます。明後日はバレンタインデーですね!最近のバレンタインでは、自分にご褒美チョコを買う女性が増えているそうです。チョコレートには健康に良いとされる効能もあるそうなので良いですね。 


千代樵)今回のテーマは「喘息」です。季節の変わり目や寒暖の差などに、喘息が出やすくなるという人は多いようです。他にも、これからの時期花粉が飛びますが、この影響を受ける人も少なくありません。最近は大人になってから急に喘息を発症する人も増えています。


諸岡さん) ぜんそくと言うとお子さんに多いイメージがありましたが違うんですね。 


千代樵)はい、大人の場合、咳が長引いても、喘息と気づかず、風邪薬などで対応してしまうことがあります。逆に症状をひどくしてしまうこともあるので注意が必要です。


牟田さん) なるほど。油断できないわけですね。咳と喘息の違いは自分では分かりづらいと思いますが・・どうやって分かるのでしょうか?


千代樵)まず喘息はヒューヒューゼーゼーと呼吸困難になるのが特徴です。喘息をお持ちの方には、アレルギー性の鼻炎を持っている方やアトピーなどを持っている方も多くいらっしゃいます。漢方では咳も皮膚の症状も同じ肺系統の病気として捉えるので、同じ薬で両方良くなることも多いです。


諸岡さん) そこが漢方の良いところですね!


千代樵)はい、漢方では症状の咳を抑えるのではなく、咳の原因となっている体の症状を整えることで改善していきます。


牟田さん) 漢方で考える咳の原因とは何でしょうか? 


千代樵)はい、咳には大きく2つ原因があると考えられています。一つはまず冷えで、体質的に冷え症であったり、外から寒さを受け体が冷えたときに症状が出ること。もう1つは、もともと炎症を持ちやすい体質であったり、ウイルスや細菌などの影響を受けて肺が熱を持つことによって起こる咳です。


諸岡さん) 体質によって原因が違うんですね。


千代樵)はい、ですので漢方を処方する際はしっかりと症状だけではなく体質についてもカウンセリングを行います。


牟田さん) どんな漢方が使われるのでしょうか。特に喘息はお子さんに多いと思います。どんなものがありますか。 


千代樵)まず、お子様の咳や痰、喘息には、神秘湯というものがあります。この漢方薬には紫蘇も入っていて香りも良く、子供にも比較的飲みやすいと思いますよ!また大人の方の喘息や鼻炎には、体質にもよりますが、小青竜湯加石膏なども使われます。これには、体にたまった余分な水分を取り除く作用があります。漢方で体質改善をしていくには継続することが大切です。長くかかることもあるかもしれませんが、ぜひお試しください。また急な症状の方にも漢方は使えますので、お悩みの方はぜひ一度ご相談にお越しください。


NBCラジオ佐賀「漢方で健康!」では毎週様々なテーマに添って代表取締役河端と漢方専門相談員の千代樵が、パーソナリティのよしのがり牟田さん・諸岡彩さんと共に分かりやすく漢方のお話をしています!
実は200回を超えるご長寿番組です!(佐賀・有田・唐津1458kHz 伊万里1116kHz)
当サイトに掲載している記事・画像等の無断転載はご遠慮ください。