漢方よもやま話

  • 「みず堂のなるほど漢方塾」~1月質問コーナー~
  • YOMOYAMA > 
  • TOP > 

「みず堂のなるほど漢方塾」~1月質問コーナー~

RKB毎日放送「みず堂のなるほど漢方塾」
毎週日曜日「サンデースイングライフ」内にて午前9時30分ごろからお送りしている「みず堂のなるほど漢方塾」の内容を一部改訂して掲載しています。
「1月質問コーナー」2014/1/26放送分

中嶋さん)河端先生、あかね先生おはようございます。


河端・福田)おはようございます!


中嶋さん)最近はたくさんのご質問が寄せられるようになりました。できる限りご紹介してまいります。


佐賀県 30代女性からです。漢方のお話楽しみに聞いています。私はうつ病で悩んでいます。病院で薬を処方してもらったり、カウンセリングをうけたりしております。仕事も休んだままで復帰しないといけないのですが、いい漢方はありますか?


 ということです。


河端)こうしてメールをくださるぐらいですから、治したいという気持ちがすごくおありなんだと思います。まず、そういう気持ちが大事ですよね。うつ病は漢方では気の巡りが悪いためにおこると考え、気の流れを良くして元気にしていく様々な漢方薬があります。


福田)病院のお薬を飲みながら、漢方薬を飲んでいる方も非常に多いですので、今お飲みのお薬などが分かるお薬手帳などお持ちになってご相談にいらしてください。佐賀にも店舗がありますのでホームページでご確認ください。


中嶋さん)次は中津市 40代男性からです。


最近寒くなって風邪が治りません。鼻からくる風邪です。鼻炎や鼻水にきく漢方を教えてください。 


河端)風邪を引きやすい、なかなか治らないという方は、日ごろから免疫力を高めてくれるような漢方を飲んでおくのが一番です。とにかく症状を抑えるためには、小青竜湯や葛根湯加川芎辛夷などといった漢方が代表的です。


福田)風邪がなかなか治らないという方の中には、風邪ではなくアレルギーの場合もあります。もう少し詳しくお話おうかがいできればと思います。ぜひお電話もしくはご来店ください。


中嶋さん)最後の質問です。


中央区 50代女性 いつもヒールを履くので足の裏の皮が分厚く、足がいつもむくんでいます。足の疲れがとれる漢方はありますか?マッサージをするしかないのでしょうか?


河端)むくみは胃腸が関係する場合、腎臓・膀胱が関係する場合などありますが、血液やリンパの流れを良くする漢方薬を飲むことでしっかり余分な水分を外に出してむくみにくくなります。


福田)むくみがあるという方は他にも疲れやすい、肩こり、頭痛、肥満など色々症状がある場合が多いですしマッサージしてもその場しのぎでしかないでしょうから、体の中から改善する漢方でぜひ毎日をすっきり過ごしていただきたいですね。


中嶋さん)河端先生やあかね先生に相談するとそれだけで元気になれる気がしますね。来月はアレルギー特集ということで、3週連続でアレルギーのお話を伺います。そろそろ花粉症の季節もやってきますので、皆様どうぞお楽しみに。


RKBラジオ「みず堂のなるほど漢方塾」では代表取締役河端と漢方専門相談員福田茜がパーソナリティの中嶋順子さんと分かりやすく漢方のお話をしています。
番組内では“厳しい河端先生”“やさしい茜先生”として月末恒例のリスナーからの質問コーナーでは毎月たくさんの質問をいただいています!(福岡1278kHz 北九州1197kHz 大牟田・行橋1062kHz)
当サイトに掲載している記事・画像等の無断転載はご遠慮ください。