漢方よもやま話

  • 「漢方で健康!」~皮膚の乾燥~
  • YOMOYAMA > 
  • TOP > 

「漢方で健康!」~皮膚の乾燥~

NBCラジオ佐賀「漢方で健康!」
毎週水曜日午前10時10分ごろからお送りしている「漢方で健康!」の内容を一部改訂して掲載しています。
「皮膚の乾燥」2014/1/22放送分

千代樵)今回のテーマは「皮ふの乾燥」です。本当に今は寒い日が続いていますよね。冬場は暖房などの影響もあり、肌が乾燥し肌荒れに悩まされる方が多いかと思います。 


諸岡さん) 最近はよくCMやドラッグストアでも肌の乾燥を防ぐようなボディクリームを見かけますね。それだけ乾燥に悩まされている方が多いということだと思います。


千代樵)そうですね、肌が乾燥するとカサカサしますが、ひどくなると皮がむけたり、切れてきたりかゆみが出てきたりします。最近では、冷暖房によって乾燥した部屋にいる時間が長くなっていることから、一年中、乾燥肌に悩む人が増えていますね。


牟田さん) 確かにこの時期は室内にいると喉も乾燥しやすいのですが、同じように肌も乾燥しているんですね。乾燥というと肌の水分が足りていないということでしょうか?     


千代樵)そうですね、漢方では血液や水分代謝などの潤う成分をめぐらす力がなくて乾燥すると考えます。ただ、水分が足りないというわけではなく、その元から探っていきます。漢方では、「皮膚は内臓の鏡」ともいわれますからね。なので、肌の表面的な部分だけを補っても良くならないので、体の内側に目を向けて潤う成分をめぐらす力をつけていくような漢方を使います。


牟田さん) ただ水分補給をすればいいというわけじゃないんですね。例えばどういった漢方があるんでしょうか?


千代樵)はい、お年寄りや、貧血傾向や冷え症がある方は血液が不足して、血の巡りが悪くなっている状態だと考えますので、血の巡りをよくするような、例えば当帰飲子という漢方が良く使われます。また、乾燥して肌が赤黒くなっているような方には温清飲、あっちかが痒くなったり、こっちが痒くなったりする方には消風散という漢方薬を使ったりします。     


諸岡さん) なるほど~体の内側から改善することも大切ですね。特にこれからの時期は、お風呂上がりの手や足も乾燥するのですが、直接手や足に塗るクリームもあると嬉しいです!何かいいものはないでしょうか?


千代樵)はい、漢美潤というクリームで、顔用のものと、手・足・ひじ用のものがあり、しっかりと潤いを与えるクリームになっています。大好評で、昨年は売り上げ個数1万本を突破しました。今年はバックに入れられるミニサイズのものも新発売しておりますので、ぜひご利用ください。ちょっとした贈り物にもおススメですので、ぜひ!!! 


諸岡さん) 体の内側、外側からケアしていくことが大切ですね。


NBCラジオ佐賀「漢方で健康!」では毎週様々なテーマに添って代表取締役河端と漢方専門相談員の千代樵が、パーソナリティのよしのがり牟田さん・諸岡彩さんと共に分かりやすく漢方のお話をしています!
実は200回を超えるご長寿番組です!(佐賀・有田・唐津1458kHz 伊万里1116kHz)
当サイトに掲載している記事・画像等の無断転載はご遠慮ください。