症状別ブログ

肩こり・五十肩と漢方

肩こり・五十肩と漢方

『首筋から肩にかけて張っている感じがあり、少し痛みもある。』

『病院で五十肩と診断されて、薬を塗っているが痛みが全く引かない。』

このように"肩こり・五十肩"による張り・痛みでお悩みの方は是非一度、漢方薬局「漢方みず堂」までご相談ください。

そもそも肩こりや肩の痛みは筋肉が緊張してしまい、血液の流れが悪くなることで起こることが多いとされています。筋肉の緊張や血行不良には、運動不足やデスクワークによる姿勢の悪化だけが原因ではなく、自律神経の問題や、体力不足などで体質的に肩こりになりやすい方もいらっしゃいます。中には『肩にズキズキするような痛みが常にあり、寝返りも打てない。』と深刻なケースもありますが、しっかりと体質改善することで、日常生活がとても楽になっていきます。

また五十肩の場合は肩こりとは違って、関節の周囲が炎症を起こしている状態のことを言います。漢方ではただ炎症を抑えるだけでなく、関節周りの血行を促進したり、余分な湿気をとることで、根本から改善していきます。年のせいだと諦めず、代謝を上げていくことで、痛みが出にくいお体を作ることができます。早い段階で漢方を飲み始めたほうが効果を感じていただきやすいので、是非お早めにご相談ください。

仕事/家事・育児のストレス・生活習慣の乱れなど、症状が出る原因はお客様一人一人違ってくるので漢方みず堂では初回のカウンセリングでしっかり状況をお伺いして、その時々に合った漢方薬をご提案しております。

漢方みず堂漢方相談簡易