みず堂ブログ

2016.12.02 師走。

いよいよ12月。

一年の最後の月になってしまいましたね。

街もクリスマスや年末と言った雰囲気に染まってきています。

 

そんな12月は旧暦で「師走」と表されます。

語源としては・・・

①お坊さん(師)がお経をあげるために東奔西走して忙しい様子を表した「師馳せ月」が変化したもの。

②年が終わるを意味する「年果つ(としはつ)」が変化したもの。

③四季の終わりを意味する「四極つ(しはつ)」が変化したもの。

など諸説ありますが、「師が走る」や「物事の終わり」って言葉はなんとなく気ぜわしい印象を受けます。

昔の人もそうだったのかな?なんて考えると少し面白いです。

 

そういえばこの師走の時期を迎えて一年を振り返る時に・・・

「今年は早いね~」と言う事はあっても「今年は遅いね~」と言った事は無いような・・・。

実際には24時間365日は変わらないはずなのに年々時間が過ぎるのが早くなっているように感じるのは何故でしょうか?

そう考えるとなんだか一日一日が非常に貴重で余計に有難くも感じます。

 

大切な時間(=命)の有難さを感じつつも、忙しさに心を亡くさず、「終わり良ければ全て良し!」といった良い形で締めくくって、気持ちよく新年を迎えたいですね。

 

(一枝 瀧口)

2016.10.07 無料漢方講座のお知らせ

こんにちは!

一枝店の瀧口です。

ようやく気温も落ち着いて秋らしくなってきましたね。

でも季節の変わり目油断は禁物です。

うがい・手洗いで風邪などの予防に努めましょう!

 

さて、本日は漢方無料講座のご案内です。

テーマは「はじめての漢方」

漢方に興味はあるけれど・・・という漢方初心者の方にピッタリの無料講座です。

漢方薬ってそもそも何?

どんな病気にいいの?

効果が出るまでどれぐらいかかるの?

どうやって飲むの?味は?

などなど・・・

漢方薬にまつわる様々な「疑問」にお答えします。

また健康づくりや気になるお悩みに関する質問も丁寧にお答えさせて頂きますのでどなたでもお気軽にご参加ください。

日時や場所は下記の通りです。

 

日時

10月22日(土)14時~15時(一枝店)

10月22日(土)17時~18時(馬借店)

10月29日(土)14時~15時(桃園)

定員:各10名様

参加費:無料

講師:伏見浩幸(漢方みず堂/漢方相談員・薬剤師)

お問い合わせ先

サンキュードラッグ一枝店:093-873-3039(北九州市戸畑区一枝2-3-35)

サンキュードラッグ馬借店:093-521-4425(北九州市小倉北区馬借1-6-17)

サンキュードラッグ桃園店:093-663-9839(北九州市八幡東区桃園1-5-5)

 

事前に店頭やお電話にてお申し込みください。

皆様のご参加お待ちしております!

(一枝店 瀧口)

2016.08.05 リオオリンピック開幕!

いよいよリオオリンピックが開幕ですね!

見どころはたくさんあると思いますが自分が一番注目しているのは4連覇にチャレンジするレスリングの吉田沙保里選手です。

今回日本選手団の主将も務められており、巷では「霊長類最強女子」などとも評されていますね。

 

年齢は現在33歳でおそらくは今回が最後のオリンピック。

今までの実績から金メダルをとって当たり前と言う期待感。

さらに今大会から今までと違って階級が6つに分かれることになり、55kg級⇒53Kg級に転向となります。

そして国を代表するというプレッシャー。

 

そういった条件的、年齢的な物に加えてしかもオリンピックと言う最高峰の舞台で試合をするのは自分達では想像も及ばないような重圧の中にいるのだろうなぁ~と考えさせられます。

それでも目標に立ち向かっていくその勇気・信念は本当に素晴らしいと思います。

 

そんな姿を見せられるとこっちの勇気も奮い立たされる想いです。

多分しばらくは寝不足になるかも!?

しっかり応援したいと思います!!!

 

 

一枝店 瀧口

 

 

2016.06.03 そろそろあの時期が・・・

6月に入りました。

みなさんこの時期お好きですか?

所謂梅雨の時期です。

自分はそうなのですが、一般的にも梅雨ってジメジメしていてうっとうしくて嫌な季節と感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ですが自分の好きな「人生は心ひとつの置き所」という言葉に倣って考え方を180度転換してみました。

梅雨の良い所をみつけて、自分なりに書き出してみると・・・意外にと出てくるものですね。

(決して暇だったからこんなこと考えていた訳ではないです 笑)
①雨音をじっくり聴いているとなんとなく癒される
②紫陽花が綺麗
③油汚れが落ちやすくキッチン周りの掃除に最適
④虹が見える事が多い
⑤蛍もこのシーズンが一番見られる
⑥室内でゆっくり集中できるので進まなかった読書が進む
⑦ベランダのハーブが良く育つ
⑧良く考えたら一年の中で4週間ぐらいしか味わえないレアな時季だった
考え方を変えるだけで嫌いな物の中にも良い部分を見つけることが出来ました。

悪いところばかり見るよりも良い点を見る方がやはり楽しいですね。

それはもしかしたら他の嫌いな物や事柄、人や自分自身にも当てはまるのかも・・・とふと気づかされました。

些細な事でも良い周波数に自分のアンテナを合わせるのも楽しいですね♪

(瀧口)

2016.05.06 5月 第2日曜日は・・・

まだ連休中の方もいらっしゃるかもしれませんが、ゴールデンウィーク一区切りついたところという方も多いかと思います。

今年はどんな過ごし方をされましたか?

 

さてそんな今週末・・・タイトルにもあります5月第2日曜日は「母の日」です。

カーネーションを贈る方も多いと思いますが、昔に比べると色の種類も多くなりましたね。

自分はスタンダードな「赤」しか贈ったことは無いのですが、実は色によって意味が異なるってご存知でしたか?

 

元々このカーネーションを贈る起源は、母親想いの娘が母が好きだったカーネーションを母の追悼式の日に贈ったことが始まりと言われています。

日本では故人には菊の花を贈るのが一般的ですが、キリスト教徒の多いアメリカなどでは故人が好きだった花を贈るのが一般的だそうです。

そして前述しました色の意味については以下の通り・・・

 

赤:母への愛、愛を信じる、熱烈な愛

濃赤:私の心に悲しみを、欲望、情熱

ピンク:感謝、気品、熱愛

オレンジ:純粋な愛情、清らかな慕情、感動

青:永遠の幸福

紫:誇り、気品

黄色:軽蔑、嫉妬、愛情の揺らぎ

白:あなたへの愛は生きている、尊敬、亡き母を偲ぶ

 

色によっては贈るのに向かないものもありますね。

今年は色にも意味を込めて贈ってみてはいかがでしょうか?

ちなみに自分は今年赤とピンクを混ぜて贈ろうと思います。

(瀧口)